何が必要になってくるのか

転職や就職の時に履歴書が必要なのですが、フリーランスで働く場合でも履歴書が必要になってくるケースがありますので、フリーランスの人も事前に履歴書や職務経歴書などは準備しておくと良いでしょう。
個人でホームページなどが閲覧することが出来て、そこには今までの仕事内容が掲載されていても、企業と契約をして仕事をする場合、履歴書の提出を求められることがあります。
これは大きな企業などに多いようですが、このような書類類は準備をしておくべき書類なので、慌てないで対処できるように普段から心がけておきましょう。

もちろん事前に作成しておくのは良いのですが、内容に変更があった場合には忘れず修正することも必要です。
特に新しい資格や認定を取得した場合などについ忘れてしまいがちです。
履歴書とあわせて職務経歴書も事前に作成しておき、修正などがあった場合は一緒に処理をするように習慣づけておくことです。

また修正した最新のものをプリントアウトして、手元に一部おいておくと、急ぎの時に慌てずに済みますし、ゆっくりとチェックが出来ますので見直しなども当然のこととして行うように普段から注意をしておくと良いでしょう。
また履歴書や職務経歴書、名刺などを一緒に入れることが出来るクリアファイルも準備を忘れてはいけません。
郵送の場合は、クリアファイルごと送付するのが一般的です。

また企業によっては入館証などの作成のために、写真の提出を求められることもあるようです。
最新の証明写真をいつでも用意できるように、対応をしておきましょう。
今ではスマホなどで撮影して、コンビニでプリントアウト出来る証明写真もありますので、時間のない時のためにこのようなサービスもチェックしておくと便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です